cms選びのポイントについて

cmsを導入する際のポイントとメリット・デメリット

デメリットなどの情報

17年05月04日

未分類

デメリットなどの情報 はコメントを受け付けていません。


これからcmsを導入することを検討しているのであれば、メリットだけではなく、デメリットにも気を配ることが大切です。まず、cmsは定型的なシステムであるため、拡張性が乏しいという問題点があります。例えば、サイトの外見的印象を変更しようと思っても、即座に対応することが難しくなります。また、サイトのリニューアルを行なう場合には、既存のコンテンツを移行する必要があります。サイトのリニューアルにあたって、従来の方法で作成した静的ページは、そのままの状態で使用することも可能です。その一方で、cmsを導入した場合、情報がシステムのデータベース上に保存されるため、新規サイトの仕様に合わせて移行を検討する必要性が生じて来ます。

そして、cmsを導入してサイトを構築するに際しては、要件定義をしっかり、漏れのないように実施することが重要なポイントとなります。まず、機能面での要件定義としては、cmsによって管理する項目を決定する必要があります。cmsによるサイトの構築・公開が完了した後になってから、必要だった項目に気づくことがないよう、漏れのないように項目を洗い出すことが大切です。そのような場面では、可能性のあるものを全てピックアップし、その中から、本当に必要な項目を一覧にしてまとめると良いでしょう。

導入のメリット

17年05月03日

未分類

導入のメリット はコメントを受け付けていません。


cmsを導入すると、htmlの知識がない人でもサイトを構築し、運用することができるというアドバンテージがあります。cmsの管理画面は、簡略化されたユーザーインターフェースとなっており、所定の方法にしたがって作業を行なうだけで、コンテンツの更新をすることが可能になります。したがって、従来のように、テキストエディタや専用のソフトを使用して、htmlソースのタグを編集するなどの作業から解放され、負担するエネルギーや時間が少なくて済みます。

次に、手動で更新作業を行なっていると、ヒューマンエラーが発生するリスクがあります。特に、煩雑な作業になると、そのようなリスクが高くなるので、注意する必要があります。そうしたリスクを軽減してくれるのも、cmsを導入することで得られるメリットの1つです。cmsを導入した後、更新作業を行なうと、ウェブサイト上に反映される範囲が限定されることとなり、こちらの範囲内でしかミスは発生しません。また、テストのための環境が用意されていれば、サイトを公開する前に、ミスがないかをチェックすることも可能になります。したがって、手動の場合と比較して、ミスの起こるリスクを減らすことができます。

システムの概要と特徴

17年05月02日

未分類

システムの概要と特徴 はコメントを受け付けていません。


皆さんの中には、自らウェブサイトを運営している方もいらっしゃるのではないでしょうか? そのように、自分のサイトを運営するにあたって、発生する作業をいかにして効率良く行なうかという問題は、避けて通ることができません。そうした問題を解決するためには、「cms(コンテンツマネジメントシステム)」と呼ばれるシステムを導入するのもおすすめの方法です。こちらは、「content management system」の頭文字を取って省略した呼び方で、ウェブサイトの管理・更新のために使用されるシステムです。

ウェブサイトに掲載する更新情報やニュース記事、ブログなどは、毎日のように更新されます。また、サイトの規模が大きくなれば、それだけコンテンツの管理に掛かる負担も重くなります。

そのような状況の中で、手動でコンテンツを管理していた状態から、cmsを導入すると、サイトを運営する際のランニングコストを削減することができるというメリットがあります。ただし、cmsを導入する際には、イニシャルコストが発生します。したがって、初期費用と維持費を合計した金額を比較・検討する必要があります。特に、サイトを運営する期間が長くなると、手動よりもcmsを導入した場合の方が、コスト面で多くのメリットを得ることができます。

cmsを導入する際は

17年05月01日

未分類

cmsを導入する際は はコメントを受け付けていません。


自分でサイトを運営する人にとって、サイト運営にともなう作業を効率化することは必要不可欠な課題となります。「cms(コンテンツマネジメントシステム)」は、そのような課題をクリアするために役立ちます。こちらは、「content management system」を略した呼称で、サイトの管理・更新のために使用します。

手動でコンテンツを管理するのと比較して、cmsの導入した場合、サイト運営に掛かるランニングコストの負担が軽減されるという利点があります。ただし、cmsの導入には、初期費用が掛かるので、こちらも加算した金額で比較・検討する必要があります。中でも、サイトの運営期間が長い場合、cmsの導入によって得られる金銭的メリットが多くなります。また、htmlの知識がなくても、サイトを構築・運用することができるのも、cms導入によってもたらされる恩恵と言えます。cmsの簡略化された管理画面では、ユーザーインターフェースの使い勝手が良く、所定の手順に沿って簡単に更新作業を行なうことが可能になります。そして、手動で更新作業を行なう場合と比較して、ヒューマンエラーの発生するリスクが軽減されるのも、cms導入のアドバンテージです。

当カテゴリーでは、cmsを導入するにあたって、チェックしておきたいポイントをいろいろとご紹介してまいります。導入するシステムの選び方が分からなくて困っている方などは、参考にしてみていただければ幸いです。